ペットのおうち

2011年04月25日

突然のカミナリに

朝起きると「あ〜今日もいい天気だぁ〜洗濯しようかな」って思いつつ、

まずはコーヒーを飲んで新聞を読んでいると。

「んっ???」

「ゴロゴロ??カミナリこんなに晴れているのに??」

西の空を見ると黒い雨雲が。

見る見る間に空が黒くなって雨が降り出した。

するとクーちゃんがビックリしたような顔で窓の方を見てた。

「ニャンだ??」って感じ。

オットー君も「ニャに??」って顔して何度も窓の方を見ていた。

苦手なんだろうね猫は、あのピカッって光やカミナリの音が。

そういう私も苦苦手なんだけどね。

ku40.jpg

でも古株のミミちゃんとスーちゃんはコタツの中で寝ていた。

長年家の中で暮らしていると「大丈夫」って思っているのかしらね。




















posted by オクラ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

また子猫をすてるんですか

昨日いやな会話を聞いてしまった。

それは私がよく通る道で、

そこに一軒の猫を放し飼いししている家がある。

2匹ともメスで年に何度かお腹が大きくなって、しばらくすると可愛い仔猫達が顔をみせる。

そこの奥さんと知り合いらしき人の会話。

「猫がまたお腹おおきくなってるね」

「そうなのよ2匹とも」

「子猫が生まれたたらどうするの?」

「また捨てなきゃ仕方ないでしょう」

「捨てるの」

「飼えないからね」

yk3.jpg

私は2人の横を通りながら会話を聞いていた。

捨てるんだ・・・・また・・・・

どうして避妊手術をしないのだろうか?

生まれた命を捨てる時に心は痛まないのだろうか?


昨日は聞きたくない話を聞いてしまった。

幸せな猫の育て方

幸せな猫の育て方
著者:加藤由子
価格:1,050円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る





















ラベル:捨て猫
posted by オクラ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の親のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

猫の爪がはさまった!

昨日の夜のことなんだけど、

食事の後片付けの洗い物をしてた時、

台所でクーちゃんとオットー君がオモチャで遊んでいたのよね、

そしたら、クーちゃんが「ファ〜ン ファ〜ン」みたいな声でなきだした、

「何だろう」と思って振り返ったら

クーちゃんが横になってもがいていたの、

よく見ると後ろ足の爪が冷蔵庫の下の金具に引っかかってた

あわててはずしてあげたら、

「ファッ」って威嚇されてしまったのよね。

「えっ〜〜助けてあげたのに〜」

ku.jpg

我が家の冷蔵庫の下にあるカバーははずしてあるの、

取り付けても取り付けても何時の間にか猫達にはずされているから。

だったらはずしておこうと思ってはずしている。

だからスキマに足が入りやすくなっていた為に金具に爪が引っかかってしまったんだよね

ot.jpg

でもね、クーちゃんがもがいている時にオットー君がそばに寄り添って顔をなめてあげてた。

心配してたんだろうね。

オットー君は優しい子だねぇ〜。






















posted by オクラ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ネコのIQテスト

「ネコのIQテスト」って本をご存じですか?

前から気になってたんだけど・・・・

あなたの猫は天才?秀才?それとも・・・おバカ?

我が家の猫達ははたして???


たった今スーちゃんとクーちゃんがお日様の取り合いをしてたのよね。

気持ちのよい陽だまりを取り合って、

しばしネコパンチなどが飛び交い、

sk31.jpg

スーちゃんは「もうイイニャ」って場所を移動、

でも目はしっかりジトメ。

「ニャンなのよ わたしがさきにいたのに〜」って言ってそう。

sk30.jpg

ああ〜〜我が家のネコたちのIQは????

だけど結果がどうであれ私を癒してくれるから天才なんじゃないの?

存在だけで人を癒すなんてスゴイと思いませんか。

ネコのI.Q.テスト新装改訂版

ネコのI.Q.テスト新装改訂版
著者:E.M.バード
価格:840円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る























posted by オクラ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 我が家の猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

福島県のペットたち

福島県では原発の事故で非難生活をしなければならなくなった方々が大勢おられる。

その中には犬や猫のペットを飼っている方々もおられる。

その為、エサをやりに家に帰る日々。

非難先には連れて行けない。

そして、ついにやむなく置いていかなければならない日が・・・・。

涙の別れ。

何時帰れるのかわからない。

ku30.jpg

気の毒で胸が痛む。

残されたペット達はどう感じているのだろうか・・・・。

どうか一日も早く我が家に帰れますように。

愛するペットのもとに帰れますように。

祈ります。























posted by オクラ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。