ペットのおうち

2013年08月30日

なぜ、猫は猫嫌いの人に近づくのか?



猫のいる家庭を数人で訪問した際、なぜか猫は、猫が苦手な人に近寄っていくことがあります。
その人にしてみれば迷惑かもしれませんが、足元にすり寄ったり、膝の上に乗ろうとしたりすることもあります。

猫があまのじゃくだからこのようなことをするのでしょうか? そうではありません。
家の玄関を開けた場面から想像してみてください。猫好きの人は猫をじっと見つめ、人によっては「かわいい!」と叫びながら抱っこしようとしたり、写真を撮ったりしようとするでしょう。

猫は人見知りで、慎重な動物です。
じっと見つめられると威嚇されているように感じ、知らない人に声を掛けられたり、なでられたりするのが苦手です。
むしろ、自分を無視して知らんぷりをしている人に安心して近づき、敵でないことを十分調べた後で挨拶してみるのです。
猫が苦手な人も訪問先の家族の前で、あからさまに追い払うわけにもいかず、我慢しているうちにますます猫が近寄ってくるというわけです。

ですから、猫に近づいてほしくないなら、自ら猫に近寄っていけば逃げていくかもしれません。
逆に仲良くなるためには猫のことは気づかないふりをしてみましょう。
好奇心旺盛な猫であれば、家族とリラックスして過ごしている来客がどのような人か調べに来るはずです。
怖い人でないと分かったら猫の方から挨拶するでしょう。

ちなみに、男性が苦手な猫が多いといわれています。
これは、猫にとって、男性の太く低い声より女性の声の方が心地よく感じるためです。
猫派の男性は高めの声でやさしく話し掛ければ、初めての猫でも仲良くなれるかもしれません。
(アニコム損保 獣医師 井上舞)

猫の本能とか習性からすると記事の通りなんでしょうね。

だけど家の環境とか色んな事で違ってくると思う。

「うちの猫はそうじゃないわ」って事もあると思うよ。

我が家の4ニャンズは誰が来てもウエルカムモードだからね。







posted by オクラ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

いたずら見られた猫は



可愛い。

いたずらが見つかって、飼い主さんと目と目があってビックリ!!

思わずシッポがボワァ!

ソォーと引き出しを閉めるニャンコに笑ってしまった。

我が家でも引き出しはないけど、あちこちの扉を開ける。

シンク下の扉を開けて寝てたこともあった。

「コラァー」って叱るとちょっとバツの悪そうな顔する時あるよね。

悪いことしてるって分かってんのかしらね。


posted by オクラ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

猫砂注文するの忘れた

猫砂って重たいから我が家では楽天で注文してる。

まとめて買えば送料無料になるしね。

最近買ったのがこれ。



初めて使ったんだけど軽い!

ヒノキのニオイもほんのり良い感じ。

だけど固まりがチョッと弱いのが残念。

だから紙砂と混ぜて使うと結構固まる。

昨日、砂をかえていて「あっ砂がもうないやん」

早速「快適ねこ生活」のホームページにアクセス。

「あっ!!ポつント10倍はすでに終わってるし、10%オフのクーポンも今日の9時59分で終わってるやん」

次のポイント10倍は9月1日からだし・・・・・・

送ってもらう日にちを考えたら砂が足りなくなってしまう・・・・

「しゃあない、頼むしかない」と注文。

ちゃんと注文できたかメールを確かめると、「快適ねこ生活」のホームページから100割引クーポンのメールが来てる。

「えっーーーーーーーもっとHP確認すればよかったーーー」

何か損した気分かも・・・・・

ケチくさいですかね、でも4ニャンもいると砂代もバカにならないからね。


あなたもこんな事ないですか??


HPのスケジュール、カレンダーにでも書き込んどくべきだったと大いに反省した朝でした。






posted by オクラ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の親のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

作家の西加奈子さんの記事

作家の西加奈子さんをご存知ですか?

向井理さん、宮崎あおいさんが出演した「きいろいゾウ」の原作者。

西さんは小説を書くときに「猫と暮らすように書くしかないと思ってる」と。

実際に猫と暮らしていて、温かい寝床を用意し、高たんぱく低カロリーの食事を与え、毎日ブラッシングも。

でも、それって猫にとって幸せなんだろうか?

高たんぱく低カロリーよりももっと美味しいものを食べたいのではないだろうか?

そもそも飼い猫に甘んじている状況が苦痛ではないのだろうか?

でもそれは猫のプロだって分からない。

猫はしゃべらないのだから。

だから猫が思う幸せを想像して愛をもって全力でやるしかない。

もしかしたらお門違いかもしれないけど、その結果にたいして責任を取るしかない。

小説もそんな気持ちで書いている。

読売新聞に載っていた記事からの抜粋。


読んでいて私も同じことを思うことがいまだにある。

私に保護されて良かったと思っているのだろうか?

家の中だけの暮らしで幸せなのだろうか?

外で鳴く野良猫さんたちと遊びたいのではないだろうか?

なんて、ふと思うことがあるのよね。


だけど、西さんの言うように、自分に出来る猫の幸せな事を全力でするしかないんだよね。

だって、もう我が家で暮らしているのだから。


k.jpg




タグ:西加奈子
posted by オクラ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の親のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

毎日ブラッシング

毎日暑いけど人間はタオルで汗を拭いたりしてケアできる。

猫だって夏は皮脂分泌が活発になるのよね。

だけど体の隅々までケアできない。

皮膚トラブルが発生すると猫はなかなか治らないんですって。

そこで皮膚病を防ぐためにも毎日ブラッシングしてあげよう。

まずは尻尾の付け根部分。

皮脂でベタついて汚れた状態を「スタッドテール」と言います。

そしてアゴの部分にもにニキビのようなものができる。

見つけたら、濡らしたタオルで拭いてあげよう。

後は乾いたタオルで水気を拭きとってあげて。

ブラッシングは皮膚トラブルを予防するだけでなくて、飼い主さんとのコミュニケーションにもつながるからね。


読売新聞(夕刊)に載っていた動物病院院長・小林清佳さんの記事から抜粋しました。


我が家でも毎日のブラッシングは欠かせません。

1ニャンを始めると、次々に寄ってきて順番待ちになるのよね。

そんなにして欲しいの?ってブラッシングを始めると、これがジッとしてない。

何なのよ!って言いたくなる。

まぁそこが猫らしいと言っちゃ猫らしいところですかね。











posted by オクラ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の親のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

久しぶりの更新です

久しぶりの更新です。

って、どんだけ久しぶりなん!

気がつけばもう8月も終わりじゃないの。


我が家の猫たち4ニャンとも元気に過ごしてる。

とは言え、毎日暑いからクタニャンコになってるけどね。

狭い家の中で涼しい場所を見つけては移動してる。

それぞれが、お気に入りの場所でスヤスヤ。

otto.jpg


今日は雨で少し涼しい。

だけど来週からはまた猛暑が戻ってくるって天気予報で言ってた。


秋はまだ少し先のようです。

posted by オクラ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の親のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。