ペットのおうち

2014年05月01日

マタタビの季節


猫だねぇ〜

でも、なんでマタタビに興味津々なんだろうか?

いまさらながら考えてしまった。

マタタビラクトンと言うニオイ成分が猫の上アゴにあるヤコブソン器官に反応するらしい。

ヤコブソン器官はフェロモンのニオイを嗅ぐところ。

口を半開きにしたところが「くさ〜」って感じ見えるよね。





メスよりもオスの方が反応がいいんだそうですよ。

でも中にはアレルギーの子や、暴れるこもいるからマタタビの与えすぎは注意が必要!



この前、外でローズマリーの葉を触って帰ってくると、オットー君とクーちゃんが私の指をクンクン、ナメナメ。

それがもう何時までたっても止めないんだよね。

オス猫はこの系統のニオイにも弱いのかも??





posted by オクラ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫の行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。